身につけたミックスボイスを鍛えていこう!

【このページは連載コラム「【まとめ】ミックスボイスを習得して高い声で歌う方法」の一部のページです】

連載ページ一覧

さて、ここまで長いコラムをお読みいただきありがとうございました。

今まで紹介させていただいた内容と、それぞれの項目に関する初級のボイストレーニングを紹介させていただきました。

すでにミックスボイスを身につけられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、ミックスボイスとはただ身につけるだけではいけません

どんなに難しい歌でも完璧にミックスボイスで歌えるように鍛えていくトレーニングも必要です。

また、一言でミックスボイスと言いましてもレベルがあります。

あなたが身につけたミックスボイスは、まだまだ未熟な可能性があります。

それをさらに鍛え上げていくボイストレーニングも紹介しておきましょう。

今までに紹介させていただいたボイストレーニング、全て繰り返し繰り返しトレーニングをして下さい。

そうする事でミックスボイスのレベルがどんどん上がります。

そして、もう一つミックスボイスのレベルを上げるトレーニングを紹介しておきましょう。

まずは動画をご覧ください

「マァー」という言葉を使いましょう。

この言葉は今までに比べてかなりレベルが高いです

声帯を薄く、かつ柔軟に使いながら力強い声を作っていく事が大切です。

気をつけていただきたいのが、あせって力強い声を出そうとして、声を詰まらせない事です

声を詰まらせたまま、このトレーニングを続けると、声帯は厚くなってしまいますし、閉鎖も強くなる。
そして、声帯や声帯に関連する筋肉を硬くしてしまいます。

せっかくバランスを整えた声帯が元に戻ってしまいますので注意が必要です。

ミックスボイスを鍛え上げていくボイストレーニング

  • 「マァー」という言葉を使い、声帯を薄く柔軟に、でも力強い声を目指しましょう。
  • 今まで紹介したボイストレーニングも並行して続けていきましょう。
  • 中高音で声を詰まらせたまま「マァー」のトレーニングを続けると逆効果になるので注意が必要です!

最後に

この長いコラムをここまでお読みいただきありがとうございました。

ミックスボイスを身につけて自由自在に高い声で歌えるようになる事は、ボイストレーニングの中でも非常にレベルが高く、ここをどう分かりやすく説明し、ナビゲートできるかがボイストレーナーとしての永遠の課題にもなっています。

このコラムを読まれる方は、ボイストレーニング初心者の方も多いと思いますのでできるだけ丁寧に分かりやすく。

でも、必要最低限の知識やトレーニングはご紹介させていただきました。

しかし、紹介させていただいたボイストレーニングの内容はあくまでも初歩の中の初歩のトレーニング。

もちろん、ここで紹介した内容を実践していただくだけでも間違いなく効果は出るのですが、ボイストレーニングの種類はたくさん存在し、、多くの人にとってはここで紹介したトレーニング以上のレベルを上げたトレーニングが必要になると思います。

しかし、それら全てを紹介しようとすると、このコラムの長さが十倍以上になってしまいますので、今回は省かせていただきました。

「ミックスボイスに関して」のコラムはまだまだ追加していく予定ですし、動画講座なども作成していく予定なので楽しみにしていて下さいね!

また、「ミックスボイスは1日して成らず

ミックスボイスの習得はボイストレーニングの中でも、一番複雑かつ高度なトレーニングになります。

トレーニングの期間の目安としては少なくても3ヶ月から半年(人によっては半年から1年、またはそれ以上かかる人もいらっしゃいます。)はみて下さい。

ただし、ミックスボイスは1回身につけたら一生物。
身につけるのに時間がかかり苦労する分、一度身につけたらずっと高い声で歌えるようになります。

なので、

「ミックスボイスを身につけて高い声で自由自在に歌えるようになるぞ!」

と決心したら、途中で諦めず性根を据えて頑張って下さい!

今まで自分が出せなかった声を出せるようになった時の感動は想像以上ですよ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ