ボイストレーニングエクスプレス運営者情報

この度はボイトレ&音楽情報サイト「ボイストレーニングエクスプレス」をお読みいただきありがとうございます!

このページでは、当サイトを運営している、2人のボイストレーナーの経歴やプロフィールをご紹介させていただこうと思います。




宇野 雄一朗:ボイストレーナー&ゴスペル講師&ボーカリスト

【プロフィール】

自身がボーカルを務めるバンドでCD12枚をリリース(アルバム3枚/シングル9枚)、またDVDを2枚リリースし、プロモーションビデオを7本制作し、その全ての作詞を担当。

月間、12本以上のライブをこなし経験したライブ数は300以上、数々のライブイベントを企画、そして全国ツアーも成功に収める。

そして、『関東、関西にて同時に行われたバンドトーナメント』 にて優勝し、バンドマンの登竜門的なライブホールである川崎クラブチッタにて収容人数1,300人が満席な中パフォーマンスを披露。


また、Zepp東京(収容人数2,700人)にて行われたイベントにも優勝バンドと言う形で招待されライブを行った。 そして、川崎クラブチッタにて自身のバンド率いる数々のアーティストたちとイベントを企画し、成功を収める。

数々のライブ経験に裏打ちされた実践的なボイストレーニングが好評で、型にハマらないその場、その場、人それぞれに合わせたレッスンが特徴。 また、常人離れしたハイトーンボイスを武器に女性のkeyまでカバーしトレーニングを行う事ができる。

『その人の経験からしか生まれない、唯一無二の歌を届けられるようなレッスンをするボイストレーナー』を信条にレッスンを行い、想いを込めた人の心を打つ歌をうたえるよう指導する事に定評を持つ。




小室 公平:ボイストレーナー&ゴスペル講師&マルチプロデューサー

【プロフィール】

幼少時からボイストレーニングを受け歌やバンド活動に携わり、成人になりレコード会社にて新人発掘、CD制作、アーティストプロモーション。

また、ボーカルスクールの運営、ライブイベントの企画、ボイストレーナーのレッスン向上など音楽に関する様々な分野の仕事に携わる。

その後、「自分が本当にやりたい事は生徒さんの歌を向上させる事だ」と確信しボイストレーナーとゴスペル講師として独立。そして、日本・海外問わず様々な流派のボイストレーニングを研究する。

中でも海外のボイストレーニング流派で、数々のグラミー賞アーティストを輩出した2流派を主軸に様々な流派のボイストレーニング理論を融合。また、人体解剖学の視点も組み込み、独自のボイストレーニング理論を開発。

「どんな生徒さんでも最短で歌を向上させるボイストレーナー」を信条にレッスンを行い、95%以上の生徒さんの高音開発に成功。また生徒さんのCDデビュー・事務所所属・オーディション合格などの経歴を持つ。



サブコンテンツ

このページの先頭へ